HOME>オススメ情報>静かで温暖で野菜が新鮮な街に住みたい方にお勧めの街

田んぼを切り売りして土地を造成

男女

東海地方で新築一戸建て物件に住みたい方にお勧めの街といえば、愛知県豊橋市になります。この街は愛知県と静岡県の境に位置します。豊橋市は昔からキャベツや食用菊などの野菜の生産地として全国的に有名です。その気候は温暖で非常に住みやすくなっています。愛知県豊橋市では田んぼや畑を切り売りして住宅地を造成しています。駅前から車で10分ほど走ったところは土地の時価も非常に安く新築一戸建てを建てたい方の強い味方となっています。豊橋市は野菜の物価が非常に安く生活をし易い街となっています。各エリアにある産直センターでは新鮮な野菜を信じられないくらい低価格で購入する事が出来ます。

土地は安く買えます

一軒家

愛知県豊橋市の中心地はやはり豊橋駅界隈になります。この駅には新幹線も停り、名古屋や東京へのアクセスもし易くなっています。駅の周りの地価はやはり高くなっていますが、車で10分も走った距離に行けば地価はがくんと価格を下げます。一戸建ての新築物件を購入するのに1500万円から1800万円くらいを用意すれば約30坪の普通の新築物件を購入する事が可能です。注文住宅でも60坪クラスで2500万円も出せば理想の住環境を手に入れる事が出来ます。

住み易い街

男女

豊橋市には地場に根ざしたスーパーがたくさんあります。店舗数も豊橋市内に満遍なくあります。豊橋市は物価も安く非常に住み易い街となっています。新築物件を建てる場合、地元の豊橋の工務店や施工会社を選ぶ事をお勧めします。JAなども新築物件を販売したりしています。都会では物価が高く住みにくいと考えている方にとって豊橋市は非常に住み易い街となっています。気候も温暖なのでこれから子育てを考えないといけない若い世代にとっても非常にお勧めの街です。